FC2投票

PAGE TOP

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback --  |  comment --

PAGE TOP

イルカと一緒に泳ごう! 

典型的大衆派行動。今年は紀伊勝浦へ電車旅行。
↓車窓から望む和歌山の海。    ↓紀伊勝浦に到着。


今回の旅行テーマは「イルカと泳ぐ」
当初、ママ一人が参加する予定でしたが、現地で日向が急遽参戦表明。
まあ、ダメもとでやらせてみようということで、日向も初挑戦。

↓イルカにKissをもらうママ。    ↓日向もチャレンジ!
 相変わらず楽しそうです。      よく見ると、ママに首を押されてます。。


日向はイルカとのふれあいだけに終わると思いきや、
イルカの背ビレを持って泳いだり、フリータイムもめいっぱい遊んでました。

↓やっぱり楽しそうです。       ↓何匹ものイルカを追いかける日向。


↓見学がつまらなさそうな心春。  ↓ホテルのブランコにて。


2日目。ホテル近くの海岸で海水浴。
海がキレイで、人気も少なく、GOOD!
おまけに、少し沖にイケスが作られていて、
そこで2~3mのクジラ2匹が間近で見れました。

イケスまで皆で泳いで行きましたが、
網の向こう側にクジラがいると思うと、
パパは内心バクバクでした。。

帰りは、ホテルから勝浦港までを、
遊覧船に乗ってショートカット。

彼女達にとって初めて乗る船は、
イルカの形をしていましたとさ。




スポンサーサイト

PAGE TOP

琵琶湖、侮るなかれ。 

3連休。昨今のガソリン高騰を受け、電車で琵琶湖・近江舞子へ。
↓車窓からの田園風景。      ↓日向は着いた途端、ママに怒られうな垂れ中。。


海が何よりも好きなママは、湖と侮っていましたが、
予想以上によく、この先リピータになるでしょう。

①駅から徒歩5分。心置きなくビールが飲める。
②浜辺に松が並んでいる、天然の木陰ビーチ。
③湖なので、後で塩のベトベト感がない。
+意外と、ビキニが多い。
子供達はもちろん大ハッスルして遊んでいましたが、
誰よりも一番楽しんでいたのは、間違いなくママだったと思います。


夕方、京都のばあちゃん家へ。夜、そのまま泊まったので、
子供達にとってはちょっとした楽しい小旅行になりました。

↓帰り、電車を待つ日向と心春。  ↓電車出発、即爆睡。。

PAGE TOP

川遊びと正義。 

お弁当を持って、川遊びへ。

日向と心春はしっかり水着を装備。

特に日向はトビヒで幼稚園のプールを
見学する日が少しあったので、大喜び!

実はこの日、上の写真後方の女子中学生達が、
昼食後、河原のど真ん中エリアで、長時間大はしゃぎ。

ウチも含め、他の小さい子供達が追いやられ、
水しぶきが掛かりまくったりしていたので、
見かねてパパがオッサンの“一喝”を。

若いエネルギーは、誰かが調整をと思いつつも、
彼女達にとっては、単なるウザイ親父なんだろうなと、
若干ヘコんだり。。

いや、小さな子供優先は正義だ!!

PAGE TOP

爆睡力。 

夜、いい子に寝てるかな?と、
パパが寝室を見に行くと、、、

「い~~

笑いで震える手をこらえながら、
フラッシュ撮影しましたが、
ご覧のとおり、寝たまんま。

我が子ながら、その「爆睡力」に
ほとほと感心致しました。。

~この物語はノンフィクションです~

PAGE TOP

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。