FC2投票

PAGE TOP

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback --  |  comment --

PAGE TOP

6月某日。 

2011年6月某日。
みんなのママがまた1つ大人になられました。
なられたと思う。きっとなられたはず。。

何を隠そう、昨年と同じく会社の保養所にて、
ささやかな旅行(気分)とお祝いの席を。
“Happy BirthDay!”
ただ泊まるだけでは芸がないので、
翌日、そのまま鴨川を北上し、大原三千院へ。

拝観し、客殿にて。
今年3月にお婆ちゃんと行った醍醐寺も凄かったけど、
ここはさらに荘厳なロケーションとスケールでした。

山奥で冬には思いっきり雪が積もるらしく、
当時の僧侶達は一体ここでどうやって過ごしたんだ?

それにしても、昔の人は何てところに何てものを
建立したんだ。全く計り知れない。。
境内はすごく広くて、静かな木々の中に
綺麗な緑の庭が整えられていました。

その庭の、そこかしこに小さなお地蔵さんが
立ったり座ったり寝転んだりしていて、
1体ずつ見つけながら歩くだけでも、
とても心が和む空間でした。
←は、そのうちの一番小さな?お地蔵さん。

上の写真で、子供達の間の向こう側に
ポツンと見えるのがそれです。

コケの帽子をかぶっていて、
何とも言えない愛らしさでした。
スポンサーサイト

PAGE TOP

合流Camp! 

6月初、広島に住むママの親友家族と
岡山(中間地点)での合流Campへ。

普通の週末かつ梅雨時期の間隙を縫った為か、
Camp場は実質“貸切”状態でした。

おかげで、夜は贅沢な静けさと月明かりの中、
またとない時間を過ごすことができました。
今まで釣果ゼロの素人渓流釣りでしたが、
溜池でのルアーフィッシングをさせてもらいました。

お兄ちゃんを船頭に、いかだへ乗り込む日向と心春。

写真は向こう岸からの折り返し。
心春はお約束で落ちるんじゃないかと
内心ハラハラしましたが、そこは頼もしい
船頭のおかげでいかだツアーは大成功。

やっぱり男の子は逞しいですね。
子供3人、料理もしっかりと手伝ってくれました。
真ん中にトマトがたくさんあるのは、
パパのダッチ定番“ポークビーンズ”用。

豚肉、トマト、人参、玉葱だの、適当に切って
後は水も入れずに大豆と一緒にダッチオーブンへ。

これぞ男の料理。(ちょっと薄味でした。。)
帰り際に記念撮影。
翌朝もちろん貸切状態だったので、
一番景色のよさそうなサイトにて。

ふとした世間話から実現した合流Camp。
思い立ったが吉日、思い出は一つづつ。

またぜひ行きましょう!

PAGE TOP

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。