FC2投票

PAGE TOP

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback --  |  comment --

PAGE TOP

夏は高原キャンプ! 

毎年夏は海キャンプでしたが、今回は涼を求めて高原へ。
兵庫は東山のフォレストステーション波賀

期待通り、標高約1,000mの高原はとても涼しく、
夜はむしろ寒いぐらい。その夜の森の静けさの中で、
ランタンの灯を眺めながらほろ酔う時間がまた格別。

ふと単純に、なぜ僕達はこの暑い夏にわざわざ
エアコンをガンガンにかけてまで都市部に居座るのか
素朴な疑問にかられました。
キャンプの神器、我らがダッチオーブン。
↓夜、豚バラのビール煮。     ↓朝、スコーン。

2日目、初めてのハイキングに挑戦。

朝からお弁当を作って、皆で頂上ランチ目指して出発。日向は黙々と前進していましたが、ママと心春は途中から「暑い。。」「頂上まだぁ??」を連発していました。

確かに暑く、少々キツかったですが。
それでも頂上に着くと、みんなその見晴らしに達成感の笑顔。

クーラーバッグに持って行ったビールは少々ぬるかったけど、頂上でのお弁当とビールもまた最高でした。

でも、当分ハイキングはしないだろうな。。
キャンプでトランプ。

心春もだいぶ成長したので、ちゃんとトランプもできるように。神経衰弱なんかは以外と日向よりよく覚えていたりします。

インドアゲームもアウトドアなら楽しさ倍増。
これ、吉本新喜劇のトランプなんです。
(左から辻本茂雄、島木譲二、未知やすえ、内場勝則等など)
彼女達は、パパの影響か、大の吉本新喜劇好き。毎週録画して、1講演を最低3回は見て毎回爆笑してます。

大阪の子供って、こうやって笑いを継承していくんですね。
スポンサーサイト

PAGE TOP

The Customer from hiroshima 

7月、広島からママの親友家族がご来阪。
観光案内で、午前中は神戸のカワサキワールドへ。

↓小さなお客様に、心春はここぞとばかりお姉ちゃんに。

男の子だから乗り物が喜ぶかなと思ってのカワサキワールド。

成人男子の子供心までもくすぐる展示品の数々に、川崎重工の凄さと日本の技術力に感動してしまいました。

一部、成人女子の子供心もくすぐったようです。
夫婦でいつか中型免許でも取るかな。。
午後は、キッズプラザ大阪へ。
今回初めて行きましたが、ここは子供のワンダーランドと言っても過言ではありません。

好奇心旺盛な子供達の興味をそそるものばかり。
3人とも、あっち行ったりこっち行ったりと大忙し。

←は、シャボン玉のカーテンを作り、横から息を吹きかけてます。これまた大人でも新鮮。
あそうぼう階のキッズストリートでは“ごっこ遊び”を堪能。

お店や屋台、警察署や郵便局等、たくさんの仕事場があり、制服や道具等でちょっとリアルに体験ができます。

←は郵便屋さん。
制服もいくつかサイズがあり、小さな子供から大きな子供まで皆必死でごっこ遊びをしていました。
その日は非常に熱心な警察官が、入念にパトロールをしていました。彼らにとってはもはや“ごっこ”なんかではないんですね。

PAGE TOP

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。