FC2投票

PAGE TOP

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback --  |  comment --

PAGE TOP

Camp,Camp,Camp! 

今年のGWは、ついに連泊でのCamp旅行
(昨年は全て1泊2日だったので)
お天気はご覧のとおり、毎日が大晴天
山と川と空に囲まれたロケーションはさすが岐阜。

片道4時間かかってますが、
道中の運転疲れも吹き飛びます。
青い空の下、自然に囲まれた中での
おにぎりは海苔があろうがなかろうが格別です。
(心春は単に白いご飯が大好きなだけですが)

もちろん、パパとママは
昼間からビールを頂いてます。
目の前の川は、抜群の透明度。

イメージでは鮎を釣って、それを串焼きにして
食べるつもりでしたが、透き通った綺麗な川には、
どこを見ても魚の影がありませんでした。。

それでもこの画だけは撮りたかったので
今回、寒さ対策も兼ねた、念願の焚き火
大自然の中では、炎は掛替えのないエネルギーで、
暖かさと明るさとやすらぎをもたらしてくれます。
その火の力で、今回美味しく頂いたアウトドア料理
飛騨牛”…高山の精肉店で購入し、塩で。ただ、それだけで美味。
ほうとう鍋”…今回初登場のダッチオーブンで。寒い夜には最高でした。

もともと、中津川2泊3日の予定でしたが、
連泊Campがあまりに幸せな時間だったので、
急遽の直前予約で、奥飛騨まで行ってしまいました。

というわけで、3泊目は奥飛騨郷。後ろの山頂にはまだ雪が。ここのロケーションも最高で、Camp場内に温泉まであり、旅の疲れを癒しつつ“深夜6℃”のテントでもう一眠りしたのでした。。「クシュンッ
勢いのままに奥飛騨まで来ましたが、
帰りは渋滞も加味すると、約6~7時間コース。

どうせここまで着たなら、ゆっくり観光しながら
帰ろうということで、飛騨三大名瀑・平湯大滝へ。

公園入り口の足湯に皆で浸かりながら、
滝を眺めつつの贅沢なお昼ご飯。

落差64mの大滝に後ろ髪を引かれながら、
電気とガスのある生活に戻るのでした。
スポンサーサイト

PAGE TOP

コメント

いいなぁ~

アウトドアもだんだん、ステップ・アップしてきた感じだね。
飛騨、憧れの地ですv-238

私たち一家も、そろそろテントe-311デビューしたいんですが、何しろ、ど素人なもので。。
今度、色々教えてください~

トトリのママ | #mQop/nM. | URL | 2010/06/29 15:41 edit

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://hinakichi.blog38.fc2.com/tb.php/115-73625da7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。